早稲田大学で講義

講義

早稲田大学の文化人類学という授業にて、ゲストスピーカーとして話をさせて頂きました。

最後まで聞いてくれた学生の皆様、このような貴重な機会を与えてくださった先生ありがとうございました。

自分の海外での経験や、八戸時代の苦しみ、大学時代にサッカーの楽しさを失ったこと

そして壮大な夢について語らせて頂きました。

大人になると夢を語る事がしにくい環境になり

夢にはタイムリミットがあると決めつけられ

夢を追うといつまで追うんだよと言われ

夢に向かって進んでいくと、苦しく辛い事ばかりです。

だけどそれこそが夢に向かうという事なんです

だから夢を叶えられるのは一握りの人だけ、最後まで夢を描きそして行動に移せた人だけが叶えられるんです

周りに色々言われ始めたら一歩夢に近付いた証です

壁が現れたら夢に一歩近付いた証です

自分の叶えたい、やりたい道を誰にも左右されずに突き進みましょう!

俺の夢

「世界から貧困をなくす」

コメント

タイトルとURLをコピーしました